常に意識するアミノ酸|これからの健康維持にはアルギニン

健康物質

アミノ酸の一種として広く知られ体の健康上、多くの利益を齎してくれるアルギニンとは、幼少期から成長期に掛けては必須アミノ酸とされ、体内で作り出す機能が不十分とされているので食材から摂取する必要が有り、成長期を超える頃に体内で作り出す機能が発達するので一定量までは体の中で作り出す事ができ準必須アミノ酸となり、それでも必要量を体内では補う事が出来ないので、有る程度は食事から摂取する必要があると言われる物質になります。
アルギニンは多彩な効用を持ち、良く知られるのが老化等による血管の老朽化を予防する事が出来るとされ、血管に起こる障害を未然に防ぐ事が出来るので心臓に起こる心筋梗塞や動脈瘤等の予防物質として有効とされ、他にも血行を促進する事が出来るので代謝力を向上させる事や男性の方ではEDを改善する事が出来るとされ、女性の方であれば血行促進は脂肪燃焼を促し更には血行が良くなる事で浮腫の改善、乾燥肌あるいはシワ等を改善出来ると言われ、美容面でも大きな効果を発揮するとされています。
上記の効果を得るために望ましいとされる一日の摂取量は3000~6000mgとされ、最も含有量が多いのが豚のゼラチンとされ100g中に8000mg近く含有されているので一度の摂取で簡単に一日の摂取量を補う事ができ、他にも鶏肉・牛肉・豚肉の肉類、鮪や鰹といった魚類からも摂取出来るとされ、加工食品であれば納豆等の大豆製品に多く含有されており、身近なもので簡単に補う事が出来ます。
ですが、大豆を除いてはCalが高いものが多いので過剰に摂取する事は肥満の原因になるので注意が必要となり、他にもアルカリ性の物質なので弱酸性の胃腸には過剰摂取により下痢等の症状が起こる事も有るので、柑橘系の果物類に多く含まれるクエン酸等により中和しながら摂取する事で予防する事ができ、更に吸収率を高める効果があるとされます。
アルギニンは健康面、美容面において役立つ物質となるので偏食は健康を害しますが、栄養の整った方法で食事から摂取する事でいつまでも健康な体を維持する事が出来るはずです。